ジブリパークで、
あの時の感動を体感しよう
ジブリパークの全てを集約
ジブリパーク

ジブリパークが2022年に開園!エリアは5つだけではない? 各エリアの最新情報を紹介!   

AIKO
AIKO
こんにちは!ジブリ大好き主婦WebデザイナーのAIKOです。

ジブリファン待望、ジブリパークが「愛・地球博公園」内にオープンします!
2022年より2期に分けて開園予定、工事の進行状況は?

ジブリ映画の世界を体験できる魅力的な5つのエリアの最新情報をご紹介し、さらにエリアが広がる可能性も?検証していきたいと思います!


 

ジブリパークが愛・地球博公園に2022年に開園します!


子供から大人まで、誰からも愛されるスタジオジブリの作品。
「となりのトトロ」や「千と千尋の神隠し」、「魔女の宅急便」などなど…
一番のお気に入りを選ぶのが難しいくらい、どれも日本を代表する名作ばかりです。

その、スタジオジブリのテーマパークが2022年秋に開業予定です!
その名も『ジブリパーク』

場所は愛知県長久手市、「愛・地球博記念公園」の敷地内となっています。

ジブリパークは2期に分けて開園!工事の進行状況は?


ジブリパークのエリアは5つに分かれており、それらは2期に分けて開業予定となっています。
エリア内容の詳細は次項で詳しくご紹介しますが、各スケジュールは以下になります!

【第1期】2022年秋 開業予定
  • 青春の丘エリア
  • ジブリの大倉庫エリア
  • どんどこ森エリア
【第2期】2023年春 開業予定
  • もののけの里エリア
  • 魔女の谷エリア

2020年度から第1期開業エリアの着工がすでに始まっています。

2020年10月時点では、「青春の丘エリア」の樹木の伐採、整地が進められています。

AIKO
AIKO
ちなみに、伐採された樹木の行方が気になりませんか?

実は、そこから少し離れた場所に、伐採した樹木の根株を植え付け、新しい場所でまた大きく育つようにされているそうです。
このようにジブリパークの建設には環境問も意識して取り組んでおり、ジブリの世界観を守っているのですね!

また、「ジブリの大倉庫エリア」では、建屋内に基礎となるような建物が建てられており、どんどこ森エリアでは、以前より地球博公園内にあった「サツキとメイの家」の『管理棟』は完全に取り壊されているようです。


出典:https://www.aichi-koen.com/moricoro/shisetsu/satsukitomei/

詳しい最新の工事状況は、以下のツイッターで随時更新されているようですので、気になる方はチェックしてみてくださいね!


#ジブリパーク案内所 Twitter

ジブリパークは5つのエリアに分かれ映画の世界を体験できる!

さて、いよいよジブリパークの5つのエリアについて、一つ一つの詳細をご紹介したいと思います。

1.青春の丘エリア


まず、ジブリパークのメインゲートとして象徴的な存在となる予定の、青春の丘エリア。

こちらには、「天空の城ラピュタ」「ハウルの動く城」に出てくるような、空想科学をイメージしたエレベーター棟が作られます。
あのワクワクするような、独特の世界観がどのように再現されるのか、本当に楽しみですね!

また、「耳をすませば」で登場したアンティークショップ「地球屋」とロータリー「猫の恩返し」に登場する「猫の事務所」などが設置予定です。

2.ジブリの大倉庫エリア


こちらには温水プールがあった建物を利用した、屋内の倉庫型の施設が作られます。

AIKO
AIKO
常設展、企画展、映像の展示室、さらにカフェテリアや売店なども併設されるそうです♪

三鷹の森ジブリ美術館のような、絵やアニメーションをゆっくりと鑑賞できるスポットとなります。
また、子供の遊べる遊具なども作られる予定で、屋内で天候にも左右されずに遊べるので、お子様連れのファミリーに、とても喜ばれるエリアになりそうですね!

さらに、「千と千尋の神隠し」に登場した食堂街が、再現されるとのこと。
歩いているだけで映画の中の街並みに入り込んでいるような感覚になるのではないでしょうか?

3.どんどこ森エリア


「となりのトトロ」のサツキとメイが引っ越して住んだ田舎の家と、その周りの田園風景をイメージした世界観を味わうことができます!

昭和の日本の暮らしを感じられる、「サツキとメイの家」がすでにありますが、それに加えて裏山に散策路やお社などが設けられるそうです。

皆から愛されるトトロのモチーフがどのように表れてくれるのか、個人的にとても楽しみです♪

4.もののけの里エリア


4つ目のエリアは、「もののけ姫」をイメージして作られます。
主人公であるアシタカの故郷「エミシの村」や、エボシが仕切る製錬所の「タタラ場」が整備され、体験学習施設となる予定です。

また、「タタリ神」や、イノシシ神「乙事主」をモチーフとしたオブジェが登場するとのことで、とても迫力のあるものとなりそうです!

AIKO
AIKO
休憩所なども整備される予定で、昔ながらの日本の里山風景の中でくつろげるような、憩いの場にもなりそうですね。

5.魔女の谷エリア


最後のエリアは、ジブリ作品の中でも魔女が登場する「魔女の宅急便」「ハウルの動く城」などをイメージされて作られる魔女の谷エリア。
中央には大きな池が整備され、北ヨーロッパ風の空間をイメージして作られるそうです。

魔女が登場するような世界の景観を楽しめる絶好のエリアになりそうですね♪
中には魔女の宅急便をテーマとした遊戯施設のほか、レストランも建設予定とのこと。

ジブリパークは5つのエリアだけじゃない?


すでに建設予定が決まっているジブリパークの5つのエリアをご紹介しました。
…が!将来的には、さらにエリアが増える可能性があるようなのです!

愛知県の大村知事は、2018年の記者会見で、開業後も更新や拡張をひろげ、高い集客力をめざしているという考えを述べたそうです。

確かに、予定されているジブリパークの各エリアの合計面積は7.1haですが、現在の愛・地球博公園の面積は約194haと、東京ディズニーランドの約4倍の広さを有しています。

AIKO
AIKO
時期は未定ですが、今後さらにエリア拡張されることは十分に期待できますね!

まとめ

ジブリパークについての開園予定、エリア紹介、今後についてまとめてみました。
ジブリファンの皆様には本当に待ち遠しく、大人から子供まで魅了されるようなテーマパークが誕生すると思われます!

また、最新情報が出ましたら、随時更新していきたいと思います♪

ABOUT ME
AIKO
スタジオジブリの大ファンである管理人AIKOです。 2022年開業のスタジオパークの最新情報をお届けします。 ジブリファンの家族、カップル、友達と一緒に楽しい時間を過ごすためにご活用下さい。
関連記事