ジブリパークで、
あの時の感動を体感しよう
ジブリパークの全てを集約
ジブリパーク

ジブリパークはなぜ愛知なの?東京大阪は?理由は自然の叡智?

AIKO
AIKO
こんにちは!ジブリ大好き主婦WebデザイナーのAIKOです。

子供から大人まで愛され続けているジブリ作品!
数々の名作を残してきました。
「千と千尋」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「ハウルの動く城」・・・作品を出してみるとキリがないですね。
そんなジブリの世界を体験出来るテーマパークがなんと愛知県に誕生します。

なぜ愛知県に出来るの?・・・と思いませんか??
東京や大阪のように人が集まりやすい場所ではダメなのか?

今回はこの二つの疑問を解きながら、開園されるテーマパークについて簡単にお話ししていきたいと思います!!


 

ジブリパークはなぜ愛知に誕生するの?自然の叡とは?

ジブリパークはなぜ愛知に誕生するの?自然の叡とは?ジブリと愛知県は昔から関係を持っていました。
13年前に愛知県で開かれた万博の会場、愛・地球博記念公園にサツキとメイの家が建てられています。

もう一つ、10周年を記念してジブリの歩みをたどる博覧会までも県主催で開いているのです。
人が集まりやすいからという理由じゃなく愛知県がジブリとの関係性を重視しているのかもしれませんね。

他にも、自然の叡智が関係しているとも言われています。
ジブリ作品は自然豊かな世界が多く描かれています。

AIKO
AIKO
広大な自然を感じながらテーマパークを楽しんでもらいたい!
そんな理由もあるかもしれません。

ジブリパークは東京大阪では出来ないの?

ジブリパークは東京大阪では出来ないの?ジブリパークは東京大阪では建設できないほど広大な自然豊かな敷地を使っています。
そしてその広大な敷地を持ち、親しい関係を持っている愛知県に建設しました。

夢の国ディズニーランドと比べても面積はおよそ4倍もあります!

AIKO
AIKO
今回の理由を踏まえて実現させるには東京大阪ではジブリパークを作るだけの広大な自然を確保することができないと思います。

ジブリパークに出来るエリアとは?ある意味夢の国!

エリアは大きく分けて5つ

ジブリパークの各エリアを紹介

1青春の丘エリア
2ジブリの大倉庫エリア
3もののけの里エリア
4魔女の谷エリア
5どんどこ森エリア

簡単にこの5つのエリアについて紹介します!

1青春の丘エリア

青春の丘エリアテーマパーク入ってすぐにあり、来園者を迎え待ってくれています。
「ハウルの動く城」に出てくる塔があり、まるでディズニーランドのシンデレラ城のような存在ですね!
一気にジブリの世界にのめり込まれるかもしれません。

2ジブリの大倉庫エリア

ジブリパーク 大倉庫エリア園内のほぼ中心にあり屋内の施設が整っています。
ジブリ映画が上映されたりポスターが展示してあったり、雨の日でも気にせず満喫できそうです。

AIKO
AIKO
三鷹の森ジブリ美術館の大きいバージョンでしょうか?

いっぱい遊んだらお腹が空きますよね?
このエリアには食堂街があります!

ジブリ作品を見て食べてみたい!と思ったことのあるご飯はありませんか?

AIKO
AIKO
「千尋の両親が豚になるまで食べた料理」や「ハウルが作るベーコンエッグ」もしかしたら食べられるかもしれませんね。

3もののけの里エリア

ジブリパーク もののけの里エリア愛知里ラボという大芝広場と一体となった自然を生かした広場です。
映画「もののけ姫」をモデルとしたエリアになります。

今後は映画に出てくるキャラ達のオブジェも配置される予定です。

AIKO
AIKO
自然豊かなこのエリアでピクニックするのもいいですね。

4魔女の谷エリア

ジブリパーク 魔女の谷エリア「魔女の宅急便」をモデルとしたエリアになり作品の世界観を体験出来るエリアです。
「魔女の宅急便」の主人公キキの実家などがあり、映画に登場する建物が忠実に再現されています。

このエリアにはアトラクションも建設予定です。

AIKO
AIKO
「キキと一緒に魔法のホウキに乗って空中散歩」が出来るかも?楽しみですね!

5どんどこ森エリア

どんどこ森エリア「どんどこ」とは映画の中でサツキとメイが種を撒いてその種が早く芽を出すためにトトロと一緒にした踊りの事です。
そうです!!ここは「となりのトトロ」のエリアなのです!

AIKO
AIKO
このエリアに来ればトトロに会えて一緒に踊り、ネコバスに乗れるかもしれませんね。

これら5つのエリアは、ジブリパークに登場していない名作がまだまだいっぱいあります。
来るたびに新しいエリア、アトラクションが増え続け、何度来ても飽きないテーマパークとなるでしょう。

まさに終わりの見えない進化し続けるテーマパークになると思います。

AIKO
AIKO
ジブリファンからしたら「ジブリパーク」はある意味夢の国です。

ABOUT ME
AIKO
スタジオジブリの大ファンである管理人AIKOです。 2022年開業のスタジオパークの最新情報をお届けします。 ジブリファンの家族、カップル、友達と一緒に楽しい時間を過ごすためにご活用下さい。
関連記事