ジブリパークで、
あの時の感動を体感しよう
ジブリパークの全てを集約
ジブリパーク

ジブリパーク青春の丘で地球屋、猫の事務所に子供は入れる!?

AIKO
AIKO
こんにちは!ジブリ大好き主婦WebデザイナーのAIKOです。

ジブリパークは2022年に青春の丘エリアを含む3つのエリア、翌年2023年に2つのエリアが開業される予定です。
ジブリ作品がどんな世界観で再現されるのか期待がふくらみます。

今回はジブリパークにできる青春の丘エリアについて紹介、予想していきたいと思います。

「耳をすませば」や「猫の恩返し」の施設が建設される予定なので両作品が好きな人は必見です。


 

ジブリパークの青春の丘エリアの紹介

青春の丘エリア

「耳をすませば」「猫の恩返し」それに、「ハウルの動く城」などの空想科学をイメージしたものができる予定の青春の丘エリアについて紹介しましょう。

場所はどこ

「来園者を迎え、導くジブリパークの象徴」としての役割がある青春の丘エリア。

現在の愛・地球博北口公園からまっすぐ進むと見えてくるエレベーター棟周辺にできる予定です。

AIKO
AIKO
エレベーター棟の手前にはアーチがあり、ここをくぐるとジブリの世界へ入り込めるというのだからどんなデザインになるのか注目です。

主な施設

・19世紀の空想科学をイメージしたエレベーター棟

・「耳をすませば」の地球屋

・「猫の恩返し」の猫事務所

「ハウルの動く城」「天空の城ラピュタ」のような19世紀の空想科学を取り入れ改装されるエレベーター棟はジブリパークのメインゲート!

高低差のあるこのエリアでは、「耳をすませば」の地球屋ができ、ロータリーのある広場もできます。

見取図の地球屋のうしろにある小さな建物が「猫の恩返し」の猫の事務所でしょうか、平成の住宅街をイメージして整備される予定で、どこか懐かしい雰囲気のエリアになりそうです。

AIKO
AIKO
「猫の恩返し」は「耳をすませば」で雫が書いていた物語の設定だけあって、この世界観が再現されたらファンにたまらないエリアになりそうです。

ジブリパーク耳を澄ませば地球屋とは?

ジブリ 耳をすませば
AIKO
AIKO
青春の丘エリアに再現される「耳をすませば」の地球屋、忘れている人・知らない人のためにすこし物語と地球屋について紹介します。

物語のあらすじ

読書好きな中学生3年生の少女・月島雫は、自分が図書館で借りてくる本の貸し出しカードの多くに「天沢聖司」という名前があるのを見つけ、それ以来、顔も知らない天沢聖司の存在が気になっていた。夏休みのある日、図書館に向かう途中で遭遇した一匹のネコに導かれ、雫は「地球屋」という不思議な雑貨店に迷い込む。やがて店主の孫の少年が天沢聖司であることを知り、2人は徐々に距離を縮めていく。しかしバイオリン職人を目指す聖司は、中学を卒業したらイタリアへ渡ることを決めていた。その姿に刺激を受けた雫は、本を読むばかりではなく、自らも物語を生みだそうと決意するが……。

【引用元】耳をすませば(1995) : 作品情報 – 映画.com (eiga.com)

作品内では、古い楽器やクラシック家具が並ぶアンティークショップとして登場する地球屋。猫の人形「バロン(フンベルト・フォン・ジッキンゲン男爵)」や古いカラクリ時計など店主の西司朗に紹介されとても地球屋をとても気に入った様子の雫です。

地球屋は雫が悩んだ時にふと足をはこんだり、「バロン」を主人公とした物語を書く決心をしたりと作品の中ではとても重要な場所であったように思います。

AIKO
AIKO
主題歌であるカントリー・ロードを歌っていたのもこの場所でしたね。

雫の書いた小説物語が「猫の恩返し」として後に劇場化されるのだからこの2つの作品にとってとても大切な施設だと言えます。

AIKO
AIKO
地球屋が再現される青春の丘エリアは、「耳をすませば」「猫の恩返し」の世界観をたんのうするにはぴったりのエリアになりそうですね。

ジブリパーク猫の恩返し、猫の事務所とは?子供は入れるの?

ジブリ 猫の恩返し 猫の事務所
AIKO
AIKO
「猫の恩返し」の猫の事務所も青春のエリアには再現されます。こちらも作品のあらすじと猫の事務所について少し紹介します。

物語のあらすじ

女子高生のハルは、車にひかれそうになっていた猫の国の王子ルーンを助けたことから、その恩返しとして猫の国に招待される。気楽な猫の世界にすっかり魅了され、「このまま猫になるのもいいかも」と思ったハルは、ルーンの妃候補にされ、猫の姿に変化させられてしまう。このままでは人間の世界に戻れないとあわてたハルは、猫の男爵バロンの助けを借り、元の姿に戻るため奮闘する。

【引用元】猫の恩返し : 作品情報 – 映画.com (eiga.com)

猫の事務所は、主人公の吉岡ハルとバロンが出会う場所

猫の事務所の所長こそ「耳をすませば」の作品内で登場した猫の人形バロンです。
建物の中はおしゃれなインテリアとバロンの恋人のルイーゼの肖像画がありました。

青春の丘エリアに再現される地球屋が約300㎡に対して猫の事務所は3㎡、本当に実物大の非常に小さな施設となりそう。
「猫の恩返し」では、ハルはバロンに招かれ入っていましたが実際はどうなるか気になるところです。

子供は入れるのか?

出典(スタジオジブリ):猫の恩返し – スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI

3㎡は1.8×0.9の畳約2枚分、私の家の畳で比べてみてもとても小さいサイズだと分かりました。本当に猫サイズで再現されるようです。

残念ですが大人は入ることはもちろん子供でも入るのは難しそうです。

しかし、窓から猫の事務所を覗いてみたり楽しみ方はいろいろありそう、小さな外観はインスタ映えしそうだし人気の施設になりそうです。

AIKO
AIKO
とても小さな猫の事務所、期間限定で子供は入れるという噂もあります。実現してくれると喜ぶ人ひとはたくさんいます、ぜひ実現してほしイベントです。

 地球屋と猫の事務所がペーパークラフトで作れる!

青春の丘エリアに登場する地球屋と猫の事務所は作品内でとても重要な施設です。

全体像をイメージしづらいという方は、ペーパークラフトで作ることができます。

「耳をすませば」地球屋

「耳をすませば」の物語の舞台になった地球屋、かわいい外観は細部までこだわりがあり見事な出来栄えです。

参考制作時間は15時間、一度作って置くと作品の名シーンの想像も膨らみますね

「猫の恩返し」猫の事務所

猫の事務所のペーパークラフトは、参考制作時間は7時間。

建物とハルのスケールの違和感でどんなに小さな事務所なのか想像がつきやすいのでおすすめです。

実物の1/150サイズでどの角度から見てもかなりリアルな出来栄えなのでじっくり観察ができ作品内の出来事を想像できるので楽しみながら作れること間違いなし!

カッターナイフ・ピンセット・定規・接着剤などの工作セットがあれば、素材はレーザーカットされていて塗装することもないので初心者でも作りやすくなっています。

他にも「耳をすませば」「猫の恩返し」のサウンドトラックなど聴いておくと、青春の丘エリア内でBGMが流れたらさらに作品の世界観に浸ることができるので聴いておくといいかもしれません。

AIKO
AIKO
ジブリパークに行く前に作品を見直したり、ペーパークラフトを作っておくとさらに青春の丘エリアの世界観に入り込めますよ!

まとめ

青春の丘エリアは現在のエレベーター棟を中心に展開され、ジブリパークの象徴とされる重要な役割があります。

再現される主な施設は

・19世紀の空想科学をイメージしたエレベーター棟

・「耳をすませば」の地球屋

・「猫の恩返し」の猫事務所

ジブリの世界観が始まるメインゲートというのだからどんなエリアになるのかすごく楽しみですね。

もう一度作品を見てから行くと比較ができるポイントが増えるのでよりジブリの世界観に浸ることができます。
青春の丘エリアを楽しむためにも予習していくのがおすすめです。

ジブリパークの青春の丘エリアは見どころがたくさんあり、地球屋や猫の事務所の再現に期待が膨らむ魅力たっぷりのエリアになりそうです。

関連記事