ジブリパークで、
あの時の感動を体感しよう
ジブリパークの全てを集約
ジブリパーク

ジブリパークのどんどこ森エリアはトトロの世界が満喫できる!サツキとメイの家は再現性が凄い!

AIKO
AIKO
こんにちは!ジブリ大好き主婦WebデザイナーのAIKOです。

となりのトトロは知みなさん知っていますよね?

トトロやネコバスなどかわいいキャラクターも多く、知らない人はいないジブリの代表的な作品ですよね♪

ジブリパークではトトロの世界に入り込むことができるんです!

今回はトトロの世界が満喫できるどんどこ森エリアについて紹介したいと思います!

ジブリパークのどんどこ森エリアの紹介

ジブリパークのどんどこ森エリアはトトロの世界が満喫できる!サツキとメイの家は再現性が凄い!まずはどんどこ森エリアの主な施設を紹介します。

主な施設

・サツキとメイの家
・管理棟
・サブゲート棟
・散策路
・社と社務所

AIKO
AIKO
建築が好きな方は和風にも洋風にも見えるサツキとメイの家は必見です!

となりのトトロの作品の中にはメイがトトロを探すまでの道や、サツキが学校に通う道、みんながメイを探す場所、多くの場所で緑豊かなシーンが描かれるので建物以外でトトロの世界観を感じられるんですね♪

ジブリパークのどんどこ森エリアで何が楽しめる?

ジブリパークのどんどこ森エリアはトトロの世界が満喫できる!サツキとメイの家は再現性が凄い!では、どんどこ森エリアではどんな風に楽しめるのでしょうか?


サツキとメイの家の周りは緑が多いようなのできれいな景色を見ることができそうですね。

AIKO
AIKO
メイのように庭で遊んでいたら小トトロに会えないかな♪

メイがトトロを探すときのようなワクワク感が楽しめそうですね♪

サツキやメイのように、引っ越してきたばかりの新しい土地で生活をするワクワクドキドキ感を景色によって楽しめるエリアなんですね!

子どもにしか見ることができないまっくろくろすけやトトロをサツキやメイになりきって探して見るのもいいかもしれません♪

ジブリパークのトトロの世界とは?

ジブリパークのどんどこ森エリアはトトロの世界が満喫できる!サツキとメイの家は再現性が凄い!となりのトトロとは…

母親の療養のために父親と姉サツキと妹メイの3人は農村に引っ越してきます。
家には子どもにしか見えないというまっくろくろすけという黒いおばけが住んでいました。
ある日、庭で遊んでいたメイが不思議ないきものを発見し、後を追いかけていくととても大きな生き物が現れます。
不思議な生き物たちに囲まれて、助けられながら、家族を想う子どもたちの優しさを感じられる作品です。

ジブリパークのトトロの世界では、訪れる人がサツキやメイのように、全身泥だらけになりながら遊びたくなるような世界観が作られるんですね♪

ジブリパークのサツキとメイの家がペーパークラフトで作れる!

ジブリパークのどんどこ森エリアはトトロの世界が満喫できる!サツキとメイの家は再現性が凄い!
なんと!サツキとメイの家はペーパークラフトで作れちゃうんです♪

みにちゅあーとキット スタジオジブリ作品シリーズ となりのトトロ 【サツキとメイの家】S=1/150

ジブリパークに行く前に建物の予習をするのもアリですね♪

作りながら建物の特徴を勉強しましょう♪
写真映えスポットも模型で確認しておくと、いい写真が撮れそうです!

Non-scale 【トトロ】 MK07-19

トトロたちも作れちゃうんです!
となりのトトロ好きにはたまらないですね♪

小トトロ、かわいい♪

みにちゅあーとキット スタジオジブリ作品シリーズ となりのトトロ 【ネコバス】 non-scale

なんとネコバスも!

足ってこんな感じになってるのか!など新しい発見もできそうです♪

みにちゅあーとキット となりのトトロ   【草壁家の引越し】

そして、なんとなんと!
引越しのシーンまでペーパークラフトで作れてしまうんです!

AIKO
AIKO
これはすごい!となりのトトロファンならぜひ挑戦してほしいですね!

どんなものを積んで引っ越してきたのか、となりのトトロをもっと深く知ることができそうです♪

まとめ

ジブリパークのどんどこ森エリアはトトロの世界が満喫できる!サツキとメイの家は再現性が凄い!いかがでしたか?

AIKO
AIKO
この記事を書いていたらジブリパークがもっと楽しみになりました♪

となりのトトロをもう一度観て、予習してから行くと、もっと楽しめること間違いなしです!

トトロやネコバスに会えるといいですね♪

関連記事